銀行ローンの特徴的なこと

銀行ローンといっても、二つのタイプがあります。それがフリーローンと目的ローンになります。目的ローンというのは、何を買うのかを決めていることになります。具体的にいいますと車を買うとか家を買うとかそうした目的がはっきりとしている必要があります。その為、金利的にはやや低いことが多いです。

不動産に関してはそれが担保にもなりますし、回収の見込みがそれなりに高いからです。但し、かなりしっかりと審査をされるようになります。ですから、ハードルが高い借り方であるといえます。もう一つのフリーローンというのもあります。こちらは要するにキャッシングのようなサービスです。実は極端に明確に決まっているわけではなく、キャッシングもカードローンも要するにお金の使用目的は自由になります。ですから、似たようなサービスである、という認識で基本的には問題はないです。

但し、消費者金融は貸金業法であり、銀行カードローンは銀行法が適用されることになります。つまりは、総量規制外である、ということも特徴の一つとしてあります。ですから、基本的には銀行のほうがよい、ということがいえます。それに銀行のほうが金利は安めになっていることが多いです。但し、これはその人の金融信用情報次第です。

お金を早く借りたかったので消費者金融にしました

消費者金融からお金を借りることに不安がなかったかと言えば嘘になりますが、できるだけ早くお金を借りる必要があったので消費者金融のキャッシングを利用してお金を用意しました。最初は消費者金融ではなく銀行を利用しようと思いました。

私は勤続年数が5年のOLで他に大きな借金もしていないので厳しいと言われている銀行の審査でも問題なく通るはずです。そう思って実際に申し込みをしようとしたところ銀行の審査は思っていた以上に時間がかかることが判りました。私としては1日か2日以内にお金を準備する必要があったので審査に時間がかかるのは問題外です。このような理由から不安はあったのですが審査が早く条件さえ合えば申し込みをしたその日のうちにお金が借りられる消費者金融に申し込みをしたのです。

大手の消費者金融であればそれほど不安を感じることもないだろうと思いテレビコマーシャルでよく観ていたアコムを選びました。アコムの公式ホームページを見て三菱UFJグループだということも判り安心感が増しましたし、30日間金利0円サービスがるのもメリットが大きく良いと感じました。手続きは勤務時間中の休憩時間にスマートフォンを使って行い、翌日には私が指定した銀行口座に希望した通りのお金が入金されていしまた。

銀行であればこれほどスピーディーにお金を借りることはできなかったはずです。無利息キャッシングも利用できて利息も安くなり本当に助かりました。今から思えばあれこれ迷わず初めから消費者金融にしておけば良かったと思っています。

特徴のあるキャッシング業者

キャッシング業者を比較してみたのですが、調べてみたらこれといった特徴がないキャッシング業者が多い気がしました。

どこも金利は4.8~18%前後で、審査時間は30分から1時間程度。

審査の早さが売りというのを見ても、その業者と他の業者の体験談を見てみると、最近は全体的に審査時間が短くなってるので大きく変わらなかったり。

限度額はばらつきがあるんですが、少ない方の300万でも、年収の1/3以上お金を借りられない総量規制があるので、借りる側の年収不足で限度額が高くてもあまり意味が無かったり。

調べてみて特徴的だなと思ったのは、最大手のアコムと、ノーローンですかね。

アコムは30日の無利息期間と、丁寧な対応で安心感が高いのが特徴的。

30日無利息期間はプロミスやレイクもやっているので、キャッシング自体初めてでも安心できる丁寧な対応が最大の特徴と言えます。

キャッシング業者ってどこも淡々とした対応なので、対応が事務的すぎないアコムは初心者には嬉しい所。

ノーローンは、無利息期間を再利用できるのが特徴ですね。

借りると1週間無利息で、完済した翌月以降にまた借りると、また1週間無利息。

給料日前に借りて給料日に返す、ってキャッシングでは最高の業者です。

もっと調べれば特徴的な業者ももっと出てくるのかもしれませんが、ちょっと調べたくらいで見つかる大手で、直ぐに目を引くくらい大きな特徴があるのはこの2つじゃないでしょうか。

まあだからと言って、どっちかを選べば万事問題ない、というわけではないでしょうけど。

もう少し借りたい時は他社の申込より増額申込みを!

消費者金融の 審査が通り、キャッシングの 返済を滞りなくしていけば、段々と残高が減っていきます。

返済を滞りなく続けて、他社の利用を増やさずに繰返し借りていればもちろん最初に設定された金額までは繰返し利用できます。

そこでもう少し借りたい方には追加の融資申込「増額」というものがあります。

会社や限度額にもよりますが、最初の利用可能額が少ない方は、仕事をしっかりとしていて生活環境に変わりがなければ「利用枠」は増えていきます。

電話一本で直ぐに対応できる場合が多いと思いますので、他社に新規で借入をするよりは、信用情報的にも同じ会社で利用枠を増やす方が返済もしやすいですし、今後の取引もしやすくなります。

会社的にはまず返済をしてもらう事が一番なので、他社に利用が増えると、その会社の規定で利用ができなくなったりします。

会社の規定にもよりますが、半年もきちんと遅延なく返済をしていれば利用可能額は増えますが、会社が勝手に利用額を増やすことは法律で禁止されているはずですので、審査に通す必要があるので必ず電話等で増額の申込をしてください。

しかし利用可能額が増えるということは、貯金が増える訳ではないのであくまでも返済があることを忘れずに利用しましょう。

分割払いは2種類の方法があります。

キャッシングの返済方式に分割払いという返済方法があります。分割払いとは決められた回数に分けて返済していく方法ですが、そのの中に元金均等返済と元利金等返済の方法があります。

元金均等返済は元金部分を固定して利息分と一緒に支払う方法で初回の返済額は多いのですがだんだん返済額が少なくなってきます。そのため元金が早く減るので利息も少なくなります。

元利均等返済方式は毎月同じ返済額を支払っていく方法で返済計画が立てやすいと言われています。

少額借り入れの場合は最初に多く返済してもそれほど無理があるわけではないので元金均等返済が適していて、高額の借り入れの場合は毎月同じ金額を支払っていく方がいいので元利均等返済方式が適していると言えます。

主婦の私でもキャッシングを利用することができるのか?!

結婚を機にそれまで勤めていた会社を辞めました。

そして専業主婦に。

しかし外に出て働きたいという思いからパートを始めて2年経ちました。

月々のパート収入は5万円ほどです。

そんな私でもキャッシングを利用することができるのか?!検証してみました。

まず大きな疑問は主婦でもキャッシングを利用することができるのか?ということです。

数年前から法律が厳しくなりキャッシングを利用するのが難しくなったという話を少し聞いていたのでまずはそこが疑問でした。

調べてみると…

専業主婦の方はキャッシング利用が難しいみたいですね。

しかし主婦は主婦でもパートなどで月々の収入がある人はキャッシングを利用することができるみたいです。

ということはパートをしている私もキャッシングを利用できる?

更に調べていくと…

パートをして収入があるとしてもそれだけでは審査は通らないという事がわかりました。

パート勤めをしている期間も関係するそうです。

パートを始めて1ヶ月です!では審査は通りません。

最低でも半年~1年以上はパート勤めをしていることが必要みたいです。

私はパートを始めて2年。

ということは審査に通る確率は格段に上がったということです!

次に融資をお願いする金額も考える必要があるみたいです。

年収の1/3までしか借入できないという法律があるからです。

ということは月々のパート収入が5万円の私は年収が60万円なのでその1/3で20万円までだと融資してもらえるということです。

主婦の私でも2年間パート勤めをしていて月々5万円の収入があるので20万円までならキャッシングを利用できるということがわかりました!

キャッシングを利用できると分かり少し安心しました。

同時申し込みと認定される基準は?

キャッシングへの同時申し込みは審査落ちになる可能性が高いです。しかし、やたらとたくさんのキャッシングに申し込んだり、ほぼ同時に申し込んだりしなければ問題ないという場合もあります。

例えば、申し込むキャッシングの数は2社までならばほぼ大丈夫です。3社となるとあやしくなり、4社以上では落とされる確率がかなり高くなります。また、申し込みの間隔にしても、一ヶ月から二ヶ月に間に複数に申し込むと同時申し込みと認識されてしまう可能性が高いです。

それ以上の間隔をあければ、同時申し込みとして審査で不利に扱われるということはないでしょう。ただ、申し込みをしたという記録は半年間残り、キャッシング会社はかんたんにそのことを知ることができます。可能ならば半年あけてから申し込むのが理想的です。

銀行系カードローンがおすすめ

急にお金が必要になった、と言うときだったり、またまとまったお金が必要となるシーンはあります。

こうしたときに、銀行系カードローンが非常にお勧めです。

銀行系カードローンは様々なものがありますが、自分が口座を持っている銀行カードローンを使うのがおすすめです。

銀行系カードローンを使う場合は、利子なども比較的安いですし、また返済なども簡単なことが多いです。

また、自分が口座を持っている場合、取引をする際にも書類審査などがスムーズであることが多いです。

銀行系のカードローンには様々なものがありますが、インターネットで金利がどのぐらいなのか、だったりまたサービス内容などもまとめられていることが多いです。

ですので、こういったインターネットサイトなどを参考にしてみることをおすすめしたいと思います。

銀行系カードローンは、スピーディーに融資をしてくれるというところもたくさんありますので、スムーズに融資を受けたいという場合なら、こうした即日融資のできるところを選ぶのがおすすめです。

キャッシングサービスの比較サイトは便利

キャッシングサービスは優良な条件であるほど審査をクリアする事が難しいと言われています。より優れた条件のサービスを利用したいと考えるのは人情です。よって最初に優良なキャッシングサービスの審査を実施する事が妥当だと言えます。そうすれば審査が通ったら直ぐにキャッシングサービスを利用可能です。

悪条件のキャッシングサービスから審査を行う形では、突破したとしてもより優れた条件のサービスを提供している業者を確認しなければなりません。そして審査が突破出来ない段階へ到達するまで繰り返す事になります。以上の様に審査の順番を工夫する事は効率面に影響するのです。優れた条件のキャッシングサービスを見つけたい時は、インターネット上の比較サイトが便利だと言えます。比較サイトの項目に情報を記入する事で選択すべきサービスを発見出来るからです。

それに加えて比較サイトにはソート機能が備わっています。例えば利息の条件が優れている事を最優先に考えてサービスを探すなら、利息分の項目で並び替える機能が便利です。そうすれば利息の安いサービスの順番に並び替えられているので、審査を受ける順番を決定する事が出来ます。比較機能の備わっているウェブサイトは無償で利用可能です。

よって出費を考えずに効率面だけを追求する事が出来ます。しかし登録されていないキャッシングサービスは検索システムに引っかかりません。気になるキャッシングサービスが存在しているなら、事前に有無を確かめるべきだと言えます。

▼かなり参考になります
キャッシングできる自動契約機のある場所ガイド

おまとめローンを組む魅力や利点

キャッシングにおいて、二社以上からの業者からお借り入れを行っている場合、ぜひ検討しておきたいサービスといえばおまとめローンです。

複数の債務をひとつに纏められるおまとめローンを活用すると、返済の手間を一月にたった一度のみで抑えることが可能になりますし、金利や返済期限やお借り入れの残高なども一定となり、業者ごとに違いが生じてしまうといったことも無くなります。

また、一社からある程度まとまった金額を大口で借り入れられるようになるので、金利の負担もかなり抑えることができるので、今よりも低金利でキャッシングを成功させたい人や、毎月の返済のペースを現状より落としたい方にとっても安心です。

債務整理に頼らず、借金返済の月々の金額を抑えられるようになったり、借金管理のストレスや負担を取り除くことが可能になります。

幾つもの業者と付き合いを重ねると、自分の持つ借金の総額が把握しづらくなったり、完済へのプランが明確に立てにくくなりますが、おまとめローンを組んでおけば安心です。

月に一度ATMを操作するだけで手軽に借金返済がこなせるようになるので楽ですし、借金に悩む人には見逃せない手段です。

おまとめローンを選ぶ際は金利を考慮し、現在借り入れている業者より必ず低金利なサービスを選ぶようにするとおすすめです。