カードローンの審査会社について調べてから申込めば良い

カードローンを提供している金融業者は、銀行・信用金庫・信販会社・消費者金融と様々です。実際に申込みを行なうと、全て自社審査を行っていると考えがちですが、中には自社審査を行わずに審査会社に業務委託しているケースが少なくありません。

具体的には、銀行と信用金庫では保証会社に入っている会社が実質的な審査を行っています。銀行カードローンでは、傘下の信販会社や消費者金融が担当することが多く、傘下までは入っていないものの提携関係にある会社に委託しているケースも少なくありません。

また、消費者金融については、大手消費者金融において専門の審査会社へ業務委託をしていることがあるので、利用規約を確認してどの審査会社を使用しているか確認する必要があります。なぜなら、別のカードローンへ申込みを行っても、審査会社が同じならば続けて審査落ちするリスクが高くなるからです。

この点、中小消費者金融ならば、審査会社に委託出来るほど審査内容が単純ではなく、社内データベースと申込者の人となりを判断しての融資を行っているので、審査会社へ委託出来ないわけです。画一的な審査を行なう場合には審査会社に業務委託出来ますが、個別具体的な柔軟性ある審査には経験が必要になります。