三菱東京UFJ銀行バンクイックの返済方法

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの返済方法について考察します。バンクイックの返済方法は口座振替・ATM・銀行振込みから選択できます。なお返済日は、毎月1日を自由に選択でき、指定しなければ35日ごとの返済となります。また返済期日の3営業日前に、メールで返済期日をお知らせしてくれるサービスも受けられます。

まず口座振替は、当行口座をお持ちの方のみ利用できます。返済期日当日の19時までに入金していないと、延滞扱いになります。なおカード発行時にある「ご利用ガイド&自動支払依頼書」に付いている依頼書で手続きを行います。反映されるのは1週間ほどかかるので、その間に返済期日が来る場合は、その他の方法で返済する必要があります。

次にATMは、当行ATMの他、セブン銀行・ローソン・イーネットのATMなら手数料無料で返済できます。利用できる時間は、返済期日当日の23時50分までなので、かなり余裕があります。

最後に銀行振込みですが、当行の三菱東京UFJダイレクトというインターネットバンキングサービスを利用すれば、手数料無料で振込返済できます。その他ネット銀行の無料振込サービスを利用できる方も、振込で返済すればいいでしょう。なお返済期日当日の15時までに振込まなければ、延滞扱いとなります。

このようにバンクイックなら、手数料無料で返済できる方法がたくさん用意されており便利です。

無理のないキャッシングの返済計画とは

様々なことに活用することができる消費者金融や銀行などのキャッシングですが、返済計画を十分に考えた上での利用することが大切です。返済は必ず行う必要があるので、融資を受けた後どのくらいの期間で返済することができるのか、十分に検討してキャッシングを利用するようにしましょう。

返済計画を立てる場合は、キャッシングの利息や様々なサービスやキャンペーンなども考慮して検討する必要があります。利息を計算する場合は様々な業者の金利の比較が重要になるでしょう。また業者ごとに様々なキャンペーンを展開している場合があります。

無利息キャンペーン等が利用できる場合は、非常にお得な利用が可能になるので、このようなキャンペーンを調べておく必要があります。無利息キャンペーンには条件があるため、その条件を満たした利用ができるのか確認して契約を行うようにしましょう。

また返済を一括ではなく月々で考える場合は、生活に影響しないのか十分に検討する必要があるでしょう。多額の借金を作ってしまい、返済に追われてしまうことがないように使い方は十分に気をつける必要があるでしょう。キャッシングは非常に便利なサービスの為、使いすぎてしまう懸念がありますが、使い方を考えながら利用するようにしましょう。

キャッシングの返済方法としてリボ払いを避けるべき理由

キャッシングを利用してお金を借りれたあとはそのお金を返済しなければなりません。

キャッシングの返済方法にはいくつかの種類がありますが、主な返済方法としては一括返済、分割払い、リボ払いがあります。一括返済は分かりやすいですが、分割払いとリボ払いの違いがあまりわからずに利用している人がいるかもしれません。キャッシングの返済方法にリボ払いを避けたほうが利息支払額や返済期間が短くなることを知っておきましょう。

リボ払いの特徴は借りたお金の金額には関係なく、毎月一定の金額を返済していく方法です。毎月の返済額が一定であることから、返済の管理が容易であることは間違いありませんが、その分は返済が長期に渡ってしまいます。返済が長期に渡るということは利息額をたくさん支払うことにつながりますので、総返済額では一括返済や分割払いに比べると大きな差が出るのです。

毎月の返済が苦しいのは嫌だということも分からないではありませんが、たくさんの利息額を支払うほうがもっと効率が悪いので、リボ払いは避けたほうがいいのです。特に返済の初期には返済額のほとんどが利息に充当され、借入元本がほとんど減らないということになっていることがほとんどです。

キャッシングサービスの返済計画

キャッシングでいざお金に困ったときに借りるのは悪いことではないです。そうしたことのためにあるサービスであるといえますから、それはまったく気にしないでもよいでしょう。しかし、それは返済計画がしっかりとあれば、という前提があります。

キャッシング自体はそんなに悪いサービスではないのです。借金であることには違いはありませんがどこぞから借りることができないのであればもう、金融業者から借りるしかない、という状況の人はいるでしょう。それに一過性の出費であればどうとでも持ち直すことができるのです。

借りることをためらってズルズルと引き延ばしているよりは素直に借りて、そしてしっかりと返済しましょう。返済には二つの方式があります。それが約定返済と随時返済になります。

約定返済とは同じ日に決められた金額を引き落としてもらうことを言います。随時返済とは名前の通り、随時、コチラの都合で返済することができる方法になります。

どちらも大事なことではあるのですが、後者のほうが重要でもあります。これをどんどんやっていみことによって、早く返済できるようになります。つまりは、利息を軽くする方法である、ともいえるわけです。覚えておきましょう。

分割払いは2種類の方法があります。

キャッシングの返済方式に分割払いという返済方法があります。分割払いとは決められた回数に分けて返済していく方法ですが、そのの中に元金均等返済と元利金等返済の方法があります。

元金均等返済は元金部分を固定して利息分と一緒に支払う方法で初回の返済額は多いのですがだんだん返済額が少なくなってきます。そのため元金が早く減るので利息も少なくなります。

元利均等返済方式は毎月同じ返済額を支払っていく方法で返済計画が立てやすいと言われています。

少額借り入れの場合は最初に多く返済してもそれほど無理があるわけではないので元金均等返済が適していて、高額の借り入れの場合は毎月同じ金額を支払っていく方がいいので元利均等返済方式が適していると言えます。