消費者金融では即日審査が多く行われている

カードローンの審査には、30分から1週間程度と金融業者によって大きな差があります。銀行カードローンの審査は早さよりも慎重さが求められ、消費者金融にはスピードが求められている傾向にあるので、規模に関わらず消費者金融の審査は早いです。

即日審査に対応している消費者金融ならば、大手で1時間程度、中小消費者金融であっても2時間以内に審査が終わることが少なくありません。中小消費者金融に申込む人は、他社借入がある人が大半となっているので、より難しい審査が求められており、結果的に大手消費者金融よりも審査時間が掛かってしまうことは仕方がありません。

難しい審査を2時間程度で行なってしまう中小消費者金融の審査力がいかに高いか分かるでしょう。貸金業法に基づき営業しなければならない消費者金融では、総量規制を確実に守る必要があるので、個人信用情報機関へ信用情報照会が出来る時間帯でなければ審査が出来ません。

申込み手続きを24時間好きな時間帯に行えたとしても、審査可能な時間帯は深夜早朝が除かれる理由が分かるでしょう。難しい審査であっても、消費者金融ならば即日審査に対応することで、申込者からも一定の信頼を勝ち得ているわけです。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの返済方法

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの返済方法について考察します。バンクイックの返済方法は口座振替・ATM・銀行振込みから選択できます。なお返済日は、毎月1日を自由に選択でき、指定しなければ35日ごとの返済となります。また返済期日の3営業日前に、メールで返済期日をお知らせしてくれるサービスも受けられます。

まず口座振替は、当行口座をお持ちの方のみ利用できます。返済期日当日の19時までに入金していないと、延滞扱いになります。なおカード発行時にある「ご利用ガイド&自動支払依頼書」に付いている依頼書で手続きを行います。反映されるのは1週間ほどかかるので、その間に返済期日が来る場合は、その他の方法で返済する必要があります。

次にATMは、当行ATMの他、セブン銀行・ローソン・イーネットのATMなら手数料無料で返済できます。利用できる時間は、返済期日当日の23時50分までなので、かなり余裕があります。

最後に銀行振込みですが、当行の三菱東京UFJダイレクトというインターネットバンキングサービスを利用すれば、手数料無料で振込返済できます。その他ネット銀行の無料振込サービスを利用できる方も、振込で返済すればいいでしょう。なお返済期日当日の15時までに振込まなければ、延滞扱いとなります。

このようにバンクイックなら、手数料無料で返済できる方法がたくさん用意されており便利です。

無理のないキャッシングの返済計画とは

様々なことに活用することができる消費者金融や銀行などのキャッシングですが、返済計画を十分に考えた上での利用することが大切です。返済は必ず行う必要があるので、融資を受けた後どのくらいの期間で返済することができるのか、十分に検討してキャッシングを利用するようにしましょう。

返済計画を立てる場合は、キャッシングの利息や様々なサービスやキャンペーンなども考慮して検討する必要があります。利息を計算する場合は様々な業者の金利の比較が重要になるでしょう。また業者ごとに様々なキャンペーンを展開している場合があります。

無利息キャンペーン等が利用できる場合は、非常にお得な利用が可能になるので、このようなキャンペーンを調べておく必要があります。無利息キャンペーンには条件があるため、その条件を満たした利用ができるのか確認して契約を行うようにしましょう。

また返済を一括ではなく月々で考える場合は、生活に影響しないのか十分に検討する必要があるでしょう。多額の借金を作ってしまい、返済に追われてしまうことがないように使い方は十分に気をつける必要があるでしょう。キャッシングは非常に便利なサービスの為、使いすぎてしまう懸念がありますが、使い方を考えながら利用するようにしましょう。