モビットの10秒簡易審査はお試し診断とは違う

キャッシングの公式サイトを見ていると簡単な入力で借りられそうかチェックできる簡易診断をよく見かけます。

希望している借入額、他社で借りているだいたいの金額、そして自分の年齢や雇用形態といった3?4つの項目を入力すると、簡単に診断してもらうことができます。

モビットには、10秒簡易審査結果表示というサービスがありますので、この簡易診断と似ているものではないかと勘違いする可能性がありますが、実際は違うものです。

他社の借り入れ診断は名前や住所などの個人情報を入力せずに結果を表示させる機能です。

モビットの場合は、詳細な個人情報をしっかり入力して送信します。

その情報に基づいて、モビットの審査基準によって借りることできるかどうかがすぐに表示されます。

評価結果は約10秒後に直ちにに表示されますが、融資可能と思われるときは、そのまま本申込みに進むようになっています。

つまり、気軽にできる借入れ診断ではなく、申し込み手続きの一部のようなものになっています。

モビットの簡易審査を使用するときは、審査結果がよければモビットに申し込みする意思がある場合にしましょう。

おおよその数字ではなく、実際の正しい数字で入力を行うようにしてください。