どの方法でキャッシングの申し込みをすればいい?アコムの申込方法の選び方

アコムは大手の消費者金融で即日融資を受ける事が出来るので早くお金を借りたい人がよく利用しています。それで店頭窓口、無人契約機のむじんくん、ネットなどで申し込む事が出来ますが、どの方法がいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこでアコムの申込方法はどのように選べばいいのか見ていく事にしましょう。

・融資スピードを重視する時はむじんくん

アコムはどの方法で申し込みをしても即日融資を受ける事が可能です。しかし申込方法によって融資スピードが異なってきます。店頭窓口やネットで申し込みをすると融資可能になるまで2~3時間かかってしまう事があります。しかしむじんくんで申し込みをすると契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるのでその後すぐに閉設されているATMでお金を借りる事が出来ます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので融資スピードを重視する時はむじんくんがオススメです。

・来店したくない時はネット

店頭窓口やむじんくんで申し込みをする時は来店しなければいけません。しかし来店するのは面倒でしたくない時はネットで申し込みをするのがオススメです。アコムは申し込みから借り入れまでの手続きをWEB完結で出来るのでネットで申し込みをすると来店不要になります。

アコムのビジネスサポートカードローンの特徴とは

アコムでは一般的なカードローンの他に個人事業主を応援するローンサービスであるビジネスサポートカードローンというカードローンの取り扱いもあります。同カードローンサービスの概要や特徴について確認していきましょう。

・金利と利用限度額について

2017年12月28日時点で実質年率は12.0%から18.0%(利用限度額が100万円以上の契約の場合には12.0%から15.0%)であり、利用限度額は1万円から300万円までとなっています。100万円以上の利用限度額で契約すれば上限実質年率が大きく引き下げられるので出来る限り利用限度額を100万円以上として申込みをするのがおすすめです。

・総量規制対象外の対象外

一般的に消費者金融のカードローンは総量規制の対象となりますが、同カードローンは事業性融資サービスということで例外的に総量規制対象外となっています。そのため年収の3分の1を超える借り入れにも対応しています。

・即日融資に対応

最短で即日融資に対応しています。申込み方法についてはインターネット申込みや自動契約機からの申込みにも対応しているので気軽に申込みができます。

・保証人などは不要

同カードローンは担保も不要ですし連帯保証人も不要で契約できます。

アコムでキャッシングした時に提携ATMで返済するのをオススメ出来ない2つの理由

アコムは返済方法がたくさんあるので利用しやすいと言われています。特にコンビニに設置されている提携ATMで返済するとすごく便利なのでアコムでキャッシングする人も多いです。しかしアコムでキャッシングした時に提携ATMを利用して返済するのはあまりオススメする事が出来ません。そこでなぜアコムでキャッシングした時に提携ATMを利用して返済するのをオススメする事が出来ないのか理由を挙げていく事にしましょう。

・手数料が発生する

提携ATMを利用して返済する時は1回ごとに手数料が発生してしまいます。1万円以下の返済の時は108円、1万円以上の返済の時は216円の手数料が発生するので何度も利用していると返済総額が多くなってしまいます。無駄な出費が増えてしまうのがオススメする事が出来ない理由の一つです。

・場所によって利用出来ない事もある

提携ATMは基本的に24時間営業になっているのでいつでも利用する事が出来ます。しかし場所によって設置されている提携ATMが異なるので利用出来ない事もあります。また定期的にメンテナンスで利用出来ない事もあるので不便に感じてしまう事もあります。

アコムでキャッシングした時に提携ATMを利用して返済するのをオススメする事が出来ないのはこのような理由があるので手数料が無料で返済するのを忘れる事がない口座振替を利用するといいでしょう。