同時申し込みと認定される基準は?

キャッシングへの同時申し込みは審査落ちになる可能性が高いです。しかし、やたらとたくさんのキャッシングに申し込んだり、ほぼ同時に申し込んだりしなければ問題ないという場合もあります。

例えば、申し込むキャッシングの数は2社までならばほぼ大丈夫です。3社となるとあやしくなり、4社以上では落とされる確率がかなり高くなります。また、申し込みの間隔にしても、一ヶ月から二ヶ月に間に複数に申し込むと同時申し込みと認識されてしまう可能性が高いです。

それ以上の間隔をあければ、同時申し込みとして審査で不利に扱われるということはないでしょう。ただ、申し込みをしたという記録は半年間残り、キャッシング会社はかんたんにそのことを知ることができます。可能ならば半年あけてから申し込むのが理想的です。