本人確認ができればすぐにキャッシングができる

小さな会社でサラリーマンをしています。給料が安いので貯金はまだ全くない状態です。

3ヶ月前に友達の結婚式に呼ばれて、同窓会も兼ねて参加しました。でも大阪から青森まで飛行機での往復チケットを買うと、それだけでもかなりの出費になりました。ただ飛行機チケットはクレジットカード決済なのでどうにかなりましたが、お祝いに包むお金3万円と2次回、同窓会、飲み会などで必要になる数万円、合わせて10万円は現金で持っていかなくてはいけません。最初は地元にいる兄貴に借金を申し込もうとも思いましたが、兄貴が両親にそのことを言うと、両親からまた色々うるさく言われるので、思い切ってキャッシングで現金を借りようとの考えに至りました。

今までお金に余裕はなかったけれど、キャッシングでお金を借りた経験は全くなくて、やはりちょっと心配になりました。

でも10万円程度だったら、給与証明とか面倒な書類を集めなくても大丈夫だとわかり一安心。必要なのは本人確認ができる証明書だけでした。10万円だけでだったので、利息の心配もありませんでした。借金はできるだけしたくないですが、困った時に簡単にお金を貸してくれるところがあるのはやはりありがたいです。

キャッシングで本人確認をする方法とは?

キャッシングを利用するときに審査を受けます。その審査の項目の中に必ずあるのが、本人確認、さらに職場への在籍確認です。これはどのような方法で行われるのでしょうか。

まず、本人確認は実際に申し込みをしている人が本人であることを確認するものです。身分証明書などを提出します。さらに、申し込みの際に申請した携帯電話などにキャッシング会社から連絡がくる場合もあります。ですので、非常に簡単であると言えます。

では、職場への在籍確認はどうなのでしょうか。多くの場合、職場への在籍確認は電話によって行われます。では、電話で確認する際に職場の同僚などにキャッシングを利用することがばれるということはないのでしょうか。

実際に、電話による在籍確認の際にはキャッシング会社が会社名を名乗ることはなく、担当者が自分の個人名で電話をかけます。そのため、ばれることはまずありません。しかし、職場によっては申し込んだ本人に普段ほとんど電話がこないという場合もあります。そうした場合には、事前にクレジットカードを作ったから、確認の電話がくるかもしれないなどと、あらかじめ同僚に話しておくと、怪しまれないで電話に対応してくれるはずです。このようにして、スムーズに在籍確認を乗り切りましょう。