無利息融資を続けるためにいろいろなところにキャッシングを申し込むのはアリか?

キャッシングの中には無利息の融資が使えるような特典がついているようなケースがあります。

ただ、そういったところは初回申し込みの時から何日までといった感じのものが多く、何度も使えるところはほとんどありません。

そのため、無利息融資を利用するためにはほかの会社に申し込みをするというようなことも考えられます。

果たしてこれは有効でしょうか?

結論から言うとあまりお勧めはしません。 キャッシングにいちいち申し込むといってもなかなか手間がかかります。

必要な書類も毎回集めたりするもの結構面倒ですし、審査時間もまたかかりますので手間を考えると結構遠回りです。

また、短い期間に何度も申し込んだり、あまりに多くの消費者金融と契約していると断られるようなケースがあります。

短い期間だと、一気に借り入れをして踏み倒されると考えることもありますし、返済可能性に疑問を持たれる可能性があります。

また、あまりに契約している会社の件数が多いのも、借入金額が少なくても返済に困っていたりする印象を与えますし、

あまり利用してくれないのでは?とも考えられますので、審査してもあまりいい返事は得られないかもしれません。

そんな感じになりますので、無利息融資の利用のためだけに何件も契約するというのは避けた方がいいでしょう。

キャッシングの申し込みについて

キャッシングの申し込みについて書きたいと思います。申し込みにおいてまず言いたいことは準備をしっかりとしておくことです。準備を怠っていると登録に時間がかかったりまた相手のキャッシング会社に与える印象もよくありません。準備といってもそんなに難しいことではないです。事前に申し込みに必要な書類はキャッシング会社に聞けばスタッフが丁寧に教えてくれますし安心して準備が出来ると思います。

ではまずどんなものが準備に必要なのか?必要書類として「本人確認できるもの」「収入を証明できるもの」。この二点が最低限に必要な書類となります。

本人確認できるものとしては一般的には免許証が一番有効かと思います。しかし全員が持っているわけではないので免許証の他には健康保険証も有効です。最近ではマイナンバーも使える会社もあるそうです。

そして収入を証明できるものは勤め先によって違うと思いますがあれば源泉徴収票が一年間の総額から載っていますしそれが一番良いかと思います。源泉徴収票がなければ直近数ヵ月分の給与明細が必要となります。

準備をしておくだけで審査においても心の余裕を持って望むことが出来ると思います。また申し込みにおいては情報の正確性もきちんと確認してから行ってください。