どの方法でキャッシングの申し込みをすればいい?アコムの申込方法の選び方

アコムは大手の消費者金融で即日融資を受ける事が出来るので早くお金を借りたい人がよく利用しています。それで店頭窓口、無人契約機のむじんくん、ネットなどで申し込む事が出来ますが、どの方法がいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこでアコムの申込方法はどのように選べばいいのか見ていく事にしましょう。

・融資スピードを重視する時はむじんくん

アコムはどの方法で申し込みをしても即日融資を受ける事が可能です。しかし申込方法によって融資スピードが異なってきます。店頭窓口やネットで申し込みをすると融資可能になるまで2~3時間かかってしまう事があります。しかしむじんくんで申し込みをすると契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるのでその後すぐに閉設されているATMでお金を借りる事が出来ます。申し込みをしてから約1時間でお金を借りる事が出来るので融資スピードを重視する時はむじんくんがオススメです。

・来店したくない時はネット

店頭窓口やむじんくんで申し込みをする時は来店しなければいけません。しかし来店するのは面倒でしたくない時はネットで申し込みをするのがオススメです。アコムは申し込みから借り入れまでの手続きをWEB完結で出来るのでネットで申し込みをすると来店不要になります。

不安なくキャッシングをするにはどうすればいい?

キャッシングをすると金欠の状態になっている時にしっかり対応する事が出来るのですごく便利ですが、世間的にあまりいいイメージがないので不安を感じてしまう事も多いでしょう。それでキャッシングの申し込みをする時にいろいろな不安が出てきてしまいますが、少しでも不安が解消されるためにしっかり解説していきましょう。

・少額の借り入れをして早めの返済をするのが上手な使用方法

キャッシングをすると金利が発生するので利息が加算されていきます。それで返済する時は借入総額より多くなってしまうので負担がかかるという点で不安になってしまう人が多いです。確かに多額の借り入れをして長期の返済をしてしまうと加算される利息も多くなって返済する時に負担がかかってしまいます。しかし少額の借り入れをして早めの返済をすれば利息もそれほど多く加算されないのでスムーズに返済していく事が出来ます。また初めて利用する時は無利息サービスが適用されたりするのであまり心配する必要はありません。

・返済期日までに返済する事が出来なくても冷静の対応する事が大事

キャッシングをした時は返済期日までに返済しないと滞納になってしまうので取り立てに来るというイメージがあります。それで不安になってしまう人も多いですが、携帯電話に連絡が来る形になるのであまり心配する必要はありません。連絡が来た後にすぐ返済すれば解決する事が出来ます。しかし滞納をすると業者側に印象が悪くなってしまうので返済期日までにしっかり返済する事を心掛けるようにしましょう。

無利息融資を続けるためにいろいろなところにキャッシングを申し込むのはアリか?

キャッシングの中には無利息の融資が使えるような特典がついているようなケースがあります。

ただ、そういったところは初回申し込みの時から何日までといった感じのものが多く、何度も使えるところはほとんどありません。

そのため、無利息融資を利用するためにはほかの会社に申し込みをするというようなことも考えられます。

果たしてこれは有効でしょうか?

結論から言うとあまりお勧めはしません。 キャッシングにいちいち申し込むといってもなかなか手間がかかります。

必要な書類も毎回集めたりするもの結構面倒ですし、審査時間もまたかかりますので手間を考えると結構遠回りです。

また、短い期間に何度も申し込んだり、あまりに多くの消費者金融と契約していると断られるようなケースがあります。

短い期間だと、一気に借り入れをして踏み倒されると考えることもありますし、返済可能性に疑問を持たれる可能性があります。

また、あまりに契約している会社の件数が多いのも、借入金額が少なくても返済に困っていたりする印象を与えますし、

あまり利用してくれないのでは?とも考えられますので、審査してもあまりいい返事は得られないかもしれません。

そんな感じになりますので、無利息融資の利用のためだけに何件も契約するというのは避けた方がいいでしょう。

キャッシングの申し込みについて

キャッシングの申し込みについて書きたいと思います。申し込みにおいてまず言いたいことは準備をしっかりとしておくことです。準備を怠っていると登録に時間がかかったりまた相手のキャッシング会社に与える印象もよくありません。準備といってもそんなに難しいことではないです。事前に申し込みに必要な書類はキャッシング会社に聞けばスタッフが丁寧に教えてくれますし安心して準備が出来ると思います。

ではまずどんなものが準備に必要なのか?必要書類として「本人確認できるもの」「収入を証明できるもの」。この二点が最低限に必要な書類となります。

本人確認できるものとしては一般的には免許証が一番有効かと思います。しかし全員が持っているわけではないので免許証の他には健康保険証も有効です。最近ではマイナンバーも使える会社もあるそうです。

そして収入を証明できるものは勤め先によって違うと思いますがあれば源泉徴収票が一年間の総額から載っていますしそれが一番良いかと思います。源泉徴収票がなければ直近数ヵ月分の給与明細が必要となります。

準備をしておくだけで審査においても心の余裕を持って望むことが出来ると思います。また申し込みにおいては情報の正確性もきちんと確認してから行ってください。