返済方法で大違い!キャッシングをなるべくお得に使うには

キャッシングを使うとき、返済の仕組みをよく知っておくと、非常にお得にサービスを使えます。知っておきたいのは、キャッシングの返済はいつでも受付できること。もちろんすべてのサービスで絶対ではありませんが、返済は毎日24時間受付しているサービスも多いです。

そのため、すぐに返せるお金があるなら、前倒しで返済することを覚えておきましょう。たとえば1万円借りて、その10日後に給料が入り、お金を返せるようになったとしましょう。その時点で完済すれば、利息は10日分しかいりません。

本当は借入して10日後には返済できる状態だったのに、規定の返済日まで特に返済をせず、結局30日ほどお金を借りたとすると、利息は30日分必要です。10日ですぐ返したときに比べ、利息が3倍になるわけですね。

このようにキャッシングの返済はできるだけ早めにやった方がお得です。利息は借入日数が1日増えるごとに増えていきますから、1日でも早くお金を返せば、それだけ利息が減るのです。

しかもキャッシングなら返済はその都度受付されていて、近くのコンビニATMなどから簡単にできます。インターネット経由での返済方法が使えるなら、在宅のまま返済もできます。手間はかかりませんから、返せるお金があるならどんどん返していくと、お得にキャッシングを使えます。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの返済方法

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの返済方法について考察します。バンクイックの返済方法は口座振替・ATM・銀行振込みから選択できます。なお返済日は、毎月1日を自由に選択でき、指定しなければ35日ごとの返済となります。また返済期日の3営業日前に、メールで返済期日をお知らせしてくれるサービスも受けられます。

まず口座振替は、当行口座をお持ちの方のみ利用できます。返済期日当日の19時までに入金していないと、延滞扱いになります。なおカード発行時にある「ご利用ガイド&自動支払依頼書」に付いている依頼書で手続きを行います。反映されるのは1週間ほどかかるので、その間に返済期日が来る場合は、その他の方法で返済する必要があります。

次にATMは、当行ATMの他、セブン銀行・ローソン・イーネットのATMなら手数料無料で返済できます。利用できる時間は、返済期日当日の23時50分までなので、かなり余裕があります。

最後に銀行振込みですが、当行の三菱東京UFJダイレクトというインターネットバンキングサービスを利用すれば、手数料無料で振込返済できます。その他ネット銀行の無料振込サービスを利用できる方も、振込で返済すればいいでしょう。なお返済期日当日の15時までに振込まなければ、延滞扱いとなります。

このようにバンクイックなら、手数料無料で返済できる方法がたくさん用意されており便利です。

キャッシングの返済方法としてリボ払いを避けるべき理由

キャッシングを利用してお金を借りれたあとはそのお金を返済しなければなりません。

キャッシングの返済方法にはいくつかの種類がありますが、主な返済方法としては一括返済、分割払い、リボ払いがあります。一括返済は分かりやすいですが、分割払いとリボ払いの違いがあまりわからずに利用している人がいるかもしれません。キャッシングの返済方法にリボ払いを避けたほうが利息支払額や返済期間が短くなることを知っておきましょう。

リボ払いの特徴は借りたお金の金額には関係なく、毎月一定の金額を返済していく方法です。毎月の返済額が一定であることから、返済の管理が容易であることは間違いありませんが、その分は返済が長期に渡ってしまいます。返済が長期に渡るということは利息額をたくさん支払うことにつながりますので、総返済額では一括返済や分割払いに比べると大きな差が出るのです。

毎月の返済が苦しいのは嫌だということも分からないではありませんが、たくさんの利息額を支払うほうがもっと効率が悪いので、リボ払いは避けたほうがいいのです。特に返済の初期には返済額のほとんどが利息に充当され、借入元本がほとんど減らないということになっていることがほとんどです。