銀行ローンの特徴的なこと

銀行ローンといっても、二つのタイプがあります。それがフリーローンと目的ローンになります。目的ローンというのは、何を買うのかを決めていることになります。具体的にいいますと車を買うとか家を買うとかそうした目的がはっきりとしている必要があります。その為、金利的にはやや低いことが多いです。

不動産に関してはそれが担保にもなりますし、回収の見込みがそれなりに高いからです。但し、かなりしっかりと審査をされるようになります。ですから、ハードルが高い借り方であるといえます。もう一つのフリーローンというのもあります。こちらは要するにキャッシングのようなサービスです。実は極端に明確に決まっているわけではなく、キャッシングもカードローンも要するにお金の使用目的は自由になります。ですから、似たようなサービスである、という認識で基本的には問題はないです。

但し、消費者金融は貸金業法であり、銀行カードローンは銀行法が適用されることになります。つまりは、総量規制外である、ということも特徴の一つとしてあります。ですから、基本的には銀行のほうがよい、ということがいえます。それに銀行のほうが金利は安めになっていることが多いです。但し、これはその人の金融信用情報次第です。